*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)


例えば、

「年金制度の崩壊」が危ぶまれ、
年金がもらえなくなる時代が
来ると言われていたり、

今までは若い人たちが
高齢者を介護できていましたが、

少子高齢化の影響で今や、
高齢者が高齢者を介護するような
時代に突入してしまいました。

「老々介護」なんていう言葉も
出てきたほどですね。


他にも、「貧困層」の
増加が止まらなかったり、

「孤独死」をしてしまう
高齢者の方が増えてきたりと、
将来に希望が持てない人が増えています。

今あなたがいくつだとしても、
必ず高齢者になり、
この問題に直面するときが来ます。

あなたがもし、
「高齢者」と呼ばれる年齢に
突入しているのだとすれば、


そういったもどかしさを
すでに感じていることでしょう。

この問題は日に日に深刻になり、
9年後には「2,025年問題」と呼ばれる
問題にも直面することになります。

*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

「第一次ベビーブーム」の
1947年?1949年に生まれた、

いわゆる「団塊の世代」と
呼ばれる大きな塊の世代が、


前期高齢者(65歳?74歳)
到達するというものです。

高齢者の数が激増することで、
必然的に要介護者の数が増加します。

認知症などの併発も起こり、
ただでさえ人手不足と言われている

介護業界がますます人手不足になり、
適切な介護が受けられなくなったり、

年金を受け取る人が増えますが
年金を支払う人が減るので、

受給額は減るどころか、
年金制度が破綻してしまい、


年金を受け取れなくなる時代も
来るのではないかと危ぶまれています。

私たちはそんな未来と
今まさに直面しています。

そこに対してどう考え、
どう生きていけば良いのでしょうか?

その答えをお教えします。

私たちは、

「こんな大恐慌時代に、どうやって生きていけば良いのか?」
「何の力も影響力も持たない私たちが、
 どうやってこれから生活していけというのか?」

という声を何千、何万と聞いていました。

そしてこの問題を解決したいと、
3年以上の月日を費やし、
その答えを探し続けました。

そして遂に見つけ出したのが、
「世界一単純で安全な究極の資産運用法」です。

先ほどからお伝えしてきた、
日本の現状、将来のあらゆる不安、

そういった問題を
根本から解決するプロジェクトが

「幸せ資産家ファミリー計画」

です。

すでに304世帯の家族が、
この「幸せ資産家ファミリー計画」により、
年収1,000万円を確実に達成しています。


お子さんの家庭にその手法を伝え、
子の世代でも年収1,000万円を達成したり、

更にそのお子さん、
つまりお孫さんの家庭でも、

年収1,000万円を達成させるという
方たちが急増しています。

子孫代々に渡るまで、
例外なく同じ結果を残せるほど、
圧倒的にシンプルかつ、

国家が公認した手法という点で、
非常に安心な方法でもあります。
*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

この「幸せ資産家ファミリー計画」によって、
ご自身の家庭、お子さんの家庭、

お孫さんの家庭で年収1,000万円を達成した、
実践者さんの声をお聞きください。

※ 以下の実践者の声は、
個別インタビューを実施した際の
音声を書き起こした文章になります。



安田さん(82歳・男性)

私は今年82歳になりました。

幸運なことにまだ、
こうして生きていますが、

82年も生きていると、
親しかった友人や知り合いとの、
別れも増えてきました。

いつになっても、
大切な人との別れというのは
辛く悲しいものです。

私が見てきた中でも、
彼らが亡くなる理由は様々でした。

不摂生によるガン、
認知症や足腰の衰えによる事故、
身内がいなくて孤独死を
してしまうような人もいました。

次は我が身と思って生きていますが、
仲間内での話で特に多いのは
やはり金銭的な問題です。


今や少子高齢化社会、
物価も向上していますし、
年金も削減されています。

そして嘆かわしいことに、
高齢者を狙った悪徳商法、
詐欺なども増えてきています。

私の知り合いでも、
4000万円の貯蓄を一瞬で
奪われた人がいます。

もしもお金が潤沢にあれば、
まだ死なずに済んだのにという人を、
私は何人も知っています。

幸いなことに私は大病を患ったり、
大怪我をするということもなく、

金銭的にも限界まで困窮
することはありませんでしたが、

大怪我や、大きな病にかかって、
入院しなくてはならなくなれば、
金銭的に困窮するのは目に見えていました。


そんなときに出会ったのが、
この「幸せ資産家ファミリー計画」です。


私はこれによって、
年収1,000万円の安定収入を
手に入れることが出来ました。

この年になって、
若い頃よりも稼げるようになるとは、
夢にも思っていませんでした。笑

それも、取り組み始めてから
11ヶ月という非常に短期間の内にです。

私は自分で言うのも何ですが、
パソコンとかスマホとか言うものには、
まったく疎く、子どもや孫と、
LINEをするくらいしか使っていません。

そんな私には、
パソコンやスマホを使って
稼ぐなどということは
到底不可能だと思っていましたが、

やってみればなんてことはありません。

孫にLINEを返すくらいの作業で、
年収は1,000万円を突破しました。

特に何か欲しいものもないですし、
楽しみといえば自然を見ることや
散歩すること、食事をすることくらいです。


しかし、子どもや孫に対して、
何かプレゼントすることが出来たり、

孫や子どもが困ったときに、
援助することが出来ると言うのは、
本当に精神的にも穏やかです。

それもこれも、
「幸せ資産家ファミリー計画」に
出会えたからですし、


私のように高齢者、
シニアと呼ばれているような人たちに、
何がなんでもやってほしい。

そう思っています。


子どもや孫にも教えていますが、
教え始めて半年程度で
年収700万円くらい稼いでいます。

彼らの本業と合わせれば、
年収は1,000万円を越えており、
生活は見違えるほどに豊かになりました。

この方法を教えてから、
私たちの繋がりは
より深く強固になり、

たまに3世代を交えて、
旅行に行くこともあります。

私は今まで82年の人生の中で
これほどまでに親としての
喜びを感じたことはありません。

「今が人生で最も満たされている」
と言っても過言ではありません。

私が生きている最後のやりがい、
生きている意味を、

この「幸せ資産家ファミリー計画」に
与えていただきました。

本当に感謝してもしきれません。


より多くの人達が、
この「幸せ資産家ファミリー計画」を知り、

自分の家系を、子々孫々に至るまで、
豊かにすることが出来るなら、

年金問題も高齢者問題も、
取るに足らない問題に成り下がり、
日本は更に豊かになると確信しております。

今、立ち上がるべきは、
若者よりも私たち高齢者。

私はそう思っています。

ぜひ、資産家ファミリーの
仲間入りをしてほしいです。

この年になると
自分がどうこうというよりも、

周りを豊かにしてあげたい
という気持ちが強くなってきます。

自分が豊かになりたい方はもちろん、
周囲の人達を幸せにしたい、
お子さんやお孫さんを喜ばせたい。

そう考えている方は参加者のみんなが
年収1,000万円を達成できている


「幸せ資産家ファミリー計画」に
参加することを絶対におすすめします。
*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

本ページでは当方の収集した個人情報の取り扱いについてのポリシーをお知らせしております。当方はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。当方の商品をご購入された場合や当方に個人情報を登録して頂いた場合は、当方のプライバシーポリシーにご同意くださったものと考えさせていただきますので、本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解下さい。

お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。ここに個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、お名前、自宅および会社の住所、電子メールアドレス、電話番号などの連絡先を含めた、お客様を特定するに足る情報を指します。以下も同様とします。

個人情報の収集
当方では、必要最小限の個人情報をいただく場合がございます。個人情報の収集は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。当方に個人情報を提供するかどうかは、お客様ご自身が選択できます。個人情報を記入して頂くページにて、情報を提供する意思があるかどうかをお決めください。

個人情報の保護
当方は、お客様の情報の安全と保持が最重要であると考えております。お客様からご提供頂いた個人情報を適切な方法で管理し、お客様の個人情報の紛失や漏洩などが起きぬよう、合理的な措置を講じます。

個人情報の利用
当方は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、法令に定める場合を除き、あらかじめ、その利用目的を明示いたします。
当方は、法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。また、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。
この場合、当方は当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。

個人情報の第三者への開示
お客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合を除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供されることはありません。
当方は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、当方が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。その他お客様が当方経由で弊社以外の企業・団体に対して情報提供、サービス提供、商品の注文、応募、接触、仲介をご依頼された場合や、それらの企業・団体が関係するセミナー等の申し込みをされた場合などには、当該企業・団体に個人情報を開示・提供することがあります。
これらの場合、当方は、当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。また、お客様からのお申出があれば、法令に従い、第三者への提供を停止いたします。

登録情報の訂正・開示等
ご本人の個人情報について照会や訂正を求められる場合は、確認を取らせていただいた上で適切かつ迅速に対処いたします。

プライバシーポリシーの変更
プライバシーポリシーは随時変更されます。個人情報の収集、利用及び/又は共有方法に重要な変更を行う場合には、このプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトの目立つ場所に掲載することによってお知らせします。このプライバシーポリシーに関する重要な変更はこのプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトに通知を掲載した日から有効となります。このプライバシーポリシーの変更は、当方からの変更通知前にお客様が提供した個人情報の利用に影響を及ぼすことになります。当方の個人情報の利用に関する変更に同意できない場合には、個人情報削除の意向を弊社に通知しなければなりません。